免疫力向上

男性も効果ある?

更年期障害と聞くと女性の病気のイメージがありませんか。
実は更年期障害は、女性だけが患うものではありません。
もちろん、男性の場合は女性ホルモンの減少に伴う症状ではないのですが、男性ホルモンであるテストステロンの減少で引き起こされます。
女性の更年期障害の場合、火照りや過剰な寝汗、偏頭痛などの症状を感じる人がいます。
男性の場合も似ており、体調の変化や筋力の低下、うつ病などを引き起こします。
ホルモンバランスが崩れるときに、人は体調不良を起こしやすいものです。
男性の更年期障害は「LOH症候群」と呼ばれており、近年その症状の実態を調べようとする研究機関も増加しています。
気怠さや眠気を感じる人もおり、働き盛りの男性をひどく悩ませることもあるのです。

女性の更年期障害の改善には、現在医療機関でもサプリメントでもある成分が活躍しています。
それは「プラセンタ」です。
この単語に馴染みの無い方も多いかもしれませんが、実は動物の胎盤を利用しています。
医療機関では安全性が確認された人間の胎盤が原料に使用されており、女性ホルモンの安定が必要な方へ注射として投与されています。

ではプラセンタは男性の更年期障害には効果を示すのでしょうか。
プラセンタには必須アミノ酸を始め、非常に優れた成分がたっぷり入っています。
ホルモンバランスの減少に伴い、骨が弱くなる人がいますが、ミネラルも含まれているので骨の強化にも期待が出来るのです。
男性の更年期障害に、すぐさま現在使用されている女性向けのプラセンタが使用されることは稀ですが、近年は応用も進んでいます。
注射には躊躇いがある、という方は気軽に購入できるサプリメントで体調を整えてみてはいかがでしょうか。
美容目的で愛用しているサプリメントをパートナーと共有するのも良いでしょう。
続けてみて体調が悪化することがもし起きたら、速やかに服用を中止し専門医療機関を受診しましょう。
副作用も低い成分ですのでとても安心です。