免疫力向上

プラセンタの効果が出るまで

大人気のプラセンタは、現在婦人科系の医療の現場でも使用されています。
しかし、医療現場で使用されているものはヒト由来のもので、私たちが身近なお店で購入できる製品はヒト由来ではありません。
多くはブタやウマなどの動物由来で、近年では胎盤は使用していませんが類似する部位を使用した植物由来もあります。
このように様々な種類のプラセンタ製品が流通していますが、市販で購入できるものは医薬品ではありません。
そのため医療現場で使用されているものと比べると効果はゆるやかです。
そこで大切なことは、効果を実感するレベルまで続けていくことです。
効果の実感には個人差があるのが事実ですが、続けていくには継続期間の目安はあるでしょうか。
プラセンタの効果を実感できる継続期間について早速述べていきましょう。

まず、一般的にプラセンタ以外でも言えることですが、プラセンタのサプリメントの効果の実感には1か月以上は要すると言われています。
特に美肌などの効果をお探しの場合、肌のターンオーバーが約1か月は要するため、化粧品でもサプリメントでも即効性を期待したとしても1か月程度は実感に時間を要します。
美容整形外科のような施術は例外ですが、プラセンタの実感は少なくても1か月は時間を見ましょう。

また、早くても1か月なので、徐々に効果が浸透していくタイプの人の場合はさらに時間を要します。
半年ほどしてから効果を実感する人もいますので、諦めずに気長に継続してください。
即効性がない、ということはそれだけ身体への負担も少ないのです。
しかし、女性ホルモンを安定へと導く働きがあるため、生理前後に使用すると違和感を覚える可能性もあります。
そうした場合は一旦使用を中止し、また落ち着いたら使用を再開すればOKです。
使用感に不安がある場合はかかりつけの医師に相談しましょう。
また、妊娠中やJ乳中は体調が変動しやすい時期です。
この期間中はプラセンタ以外のサプリメントも医師の勧めるもの以外は独断で決めないほうが良いでしょう。
また、こちらの妊娠中のプラセンタについての記事も参考にご覧ください。