免疫力向上

冷え性の改善に

私たちの健康に大敵なものは、何も病気だけではありません。
病気を招く体質を根本的に改善しなければ、病気はいつまでも体内に留まったままになりかねません。
ではどんな体質が私たちの健康を害しかねないのでしょうか。
それは「冷え性」です。
身体は温かいほうが免疫機能は働くと言われており、反対に冷え性の状況が続くと末端神経の冷えによる身体の痛みや、免疫機能の低下につながりかねません。
では、冷え性の改善にはどうすれば良いのでしょうか。

多くの女性を悩ませている冷え性は、便秘も招きやすくなり、美容にも影響を及ぼします。
そこで、今お勧めしたい冷え性の改善への救世主は、「プラセンタ」です。
プラセンタは女性の冷え性の改善に大いに役立ちます。
ではその理由は何でしょうか。
プラセンタには女性ホルモンのバランスを安定させる働きがあります。
ホルモンバランスが乱れていると女性の身体は冷えを感じやすくなります。
特に生理前後は冷え性に陥りやすく、雌雄を冷やしてしまいかねません。
また、ホルモンバランスの他にも食生活の乱れや睡眠不足も基礎体温の低下を招いてしまいかねません。

プラセンタには驚くべきことに自律神経をも正しく導く効果があります。
また、優れた成長因子の作用は、制帽の生まれ変わりも促進してくれます。
つまり、なんと新しい細胞もどんどん生まれ変わるので、新陳代謝も改善も進みます。
代謝が向上すると冷え性の改善が進みます。
但し、冷え性の改善にいくらプラセンタを飲んでもなかなか改善を感じないと言う人もいます。
その原因の1つに「喫煙習慣」があります。
喫煙はニコチンの作用で血管が収縮してしまい冷え性の原因になります。
根本的な冷え性の改善を改善したい場合には、まず喫煙の習慣を控えるところから始めましょう。
その上で健康成分を摂取することで効果が体内に浸透しやすくなります。
喫煙をやめることが難しい方は、現在禁煙は保険外来が可能ですので相談をしましょう。