免疫力向上

プラセンタで太ることがある

人気の美容成分でもあり、更年期障害の改善のために医療の現場では薬としても使用されている「プラセンタ」を皆さんご存知でしょうか。
すでに多くの愛用者がおり、年々愛用者も増加しています
注目の効果はうつ病対策にまで及んでおり、胎盤の持つ不思議なパワーから目が離せません。
臨床では上質なヒト由来の胎盤も使用されており、女性ホルモンの安定に大いに役立っています。
また、豊富な成長因子はアンチエイジングの効果も高く、美容整形外科の現場では人気の施術の1つです。

このように話題になっているプラセンタですが、摂取を続けていく際には注意が必要です。
それは、プラセンタは「太りやすい」という点です。
でもどうして美容効果のある成分なのに、体重変動に影響を与えてしまうのでしょうか。
その理由は「新陳代謝の改善」です。
アンチエイジングの効果のあるプラセンタは、代謝が落ちていく細胞の代謝を刺激します、細胞レベルで改善されていくことで、ハリのある美しい肌が蘇るのです。
しかし、代謝が向上するという事は、その分多くのエネルギーを消費しようとします
つまり、とってもお腹が空くように感じるのです。
この空腹感のままに食べてしまうと、ついつい太ってしまう可能性があります。
特に中高年層の方は元々の基礎代謝が落ちているので、改善したと感じて欲望のままに食べてしまうと肥満になる恐れがあります。

効果は徐々に表れていきますが、人によってはすぐに空腹感を感じることがあるので十分に注意をしましょう。
また、過剰摂取も禁物です。
大量に一度に飲んで効果が現れるわけではありません。
寧ろ過剰摂取をすることで激しい空腹感を感じることがあるようです。
どのような健康成分にも言えることですが、過剰摂取は身体にとって負担になりかねないので、無謀な飲み方は控えるようにしましょう。
製品パッケージに決められた量をオーバーせずに、コツコツと愛用を続けていくことが大切です。
体重を確認しながら飲み進めましょう。
また、こちらのプラセンタの安全性についての記事も参考にご覧ください。